FP3級合格までの道Part16~利率と利回りの計算も難しいよね(^^;(前編)~

今日、9月13日(日)はFPの試験ですね!
私、モンはTwitterもやっておりますが、勉強されてきたフォロワーさんのツイートを見ていると緊張感が伝わってきて、来年1月はこの緊張感とも戦わねばいかぬのか(; ・`д・´)と少しドキドキしました。。。
受験された方、本当にお疲れさまでした<(_ _)>

そんな大切な日の中、私、モンは「貯蓄型金融商品」について勉強しておりまして、「銀行に預け入れるのが金、ゆうちょや農協に預け入れるのが金」という参考書の冒頭のお言葉にトリビアの泉(注)のように「へぇ~」と感動しておりました。
(注)トリビアの泉とは、 2002年 10月8日 から 2006年 9月27日までフジテレビで放送されたバラエティ番組で雑学を「へぇ~」という単位(?)で品評する番組である。

そして、今日は夫が隣にいたのでその旨を伝えたところ関心のない0へぇ~に近い無機質な「へぇ~」が帰ってきましてチコちゃんのように「つまんねー奴だなぁ!」と心の中で言いました(笑)

すみません、話を戻します!(;’∀’)

それからページをめくっていくとなんだかややこしそうな公式が見えてまいりました!

利回りと利率の公式です((+_+))

これもなんだか覚えずらそうなのが出てきましたね、と思いましたが落ち着いて参考書を読んでみると

利回りとは元本に対する1年あたりの収益です。
ということを理解すると

利回り(年平均利回り)=収益合計÷預入年数/当初の元本×100

という公式も理解できそうでした!

公式をアンダーラインの色分けして分解させるとよりわかりやすくて、
収益合計÷預入年数1年あたりの収益を出すための計算式なんですよね!
それから、/当初の元本というのは1年あたりの1年あたりの収益を元本で割っているということですね!こうすることで先ほど書いた元本に対する1年あたりの収益が求められるわけです!
×100を付けるのは%単位で表記したいだけなんですよね!

このような理屈で考えれば利回りの計算は乗り切れそうな気がしました!

なんだか冒頭の雑談のせいで長くなったので、ここまでを前編として区切ります!後編は利息の計算について書きます!!

勉強開始から直前期までモンがやったFP3級の勉強方法をまとめています!
ぜひ参考にしてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました