FP3級合格までの道Part47~ライフプランニングで使う3つのツール~

2021年1月期FP3級試験合格に向けた記録「FP3級合格までの道」47回目

第1回目はこちら↓

今回は「ライフプランニングの手法」を復習しました!

ライフプランニングを行うさいに利用するツールが3つあることを思い出しました。

この記事では、ライフプランニングのツール3つについて書きます。

ライフプランニングで使う3つのツール

ライフプランイングで使うツールとは、以下の3つのことをいいます。

・ライフイベント表

・個人バランスシート

・キャッシュフロー表

初めに、上記3つのツールはどういったものなのでしょうか。

ライフイベント表とは?

ライフプランニングのツールの1つめは、ライフイベント表です!

FP協会さんのホームページからpdfを見つけましたが、具体的な様式はこのようなものです↓

1_lifeevent

家族の将来のライフイベントとそれに必要な資金の額をまとめた表です!

個人バランスシートとは?

2つめは、個人バランスシートです!

こちらもFP協会さんのホームページにpdfがありましたが、このような様式です↓

3_balancesheet

一定時点の資産と負債のバランスをみる表です!
資産の額から負債の額を引くことで、自分が今持っている正確な資産の額(純資産)を求められます。
資産と負債の金額は時価で記入します!

キャッシュフロー表とは?

そして、3つめはキャッシュフロー表です!

こちらもFP協会さんのホームページから引用させていただきましたが、様式はこんなかんじです↓

11_cashflow

ライフイベント表と現在の収支に基づいて、将来の収支状況と貯蓄残高を予想するものです。
キャッシュフロー表には、収支ともに変化の割合である、変動率を記入することもありますが、こちらの様式は家計管理向けなので省略されております。

それと、キャッシュフロー表の収入欄には、年収そのまま記入するのではなく、可処分所得を記入します!
可処分所得とは、年収から社会保険、所得税、住民税を差し引いたものです!公式っぽくすると、

可処分所得=年収ー(社会保険+所得税+住民税)

となります!

問題集で可処分所得の求め方を問う問題が出題されてました。生命保険料や住宅ローンも引き算させるように仕向けるような出題方法だったので、年収から何を引き算するのかしっかり押さえておいた方がいいですね!

ライフプランニングの3つのツールは簡単に手に入る

ライフプランニングの3つのツールってFP独自の特別なものかなと思いましたが、そうでもありません。

意外と簡単に手には入ります。

FP協会のホームページにありました

FP協会のホームページがこちらです↓

日本FP協会
日本FP協会公式サイトです。日本FP協会はファイナンシャル・プランニングの重要性を伝えるとともに、質の高いファイナンシャルプランナーの育成を通して、社会全体の利益の増進に寄与する特定非営利活動法人(NPO法人です)

FPの資格や試験の情報の他にFPについて知ってもらうためのコンテンツを掲載しているんですね。

このホームページの中にこのようなコンテンツがありました↓

便利ツールで家計をチェック | 日本FP協会
日本FP協会公式サイトです。生活者向けに、家計の貯蓄力や本当の家計の健全度がわかるワークシート型ツールを無償提供しています。

「便利ツールで家計チェック」というページで今回勉強したライフイベント表、個人バランスシート、キャッシュフロー表等の様式をダウンロードして実際に家計に管理に利用しようというコンテンツです。

pdfの他にエクセルの様式があるので、実際に自分の家計の収支を入力してライフプランニングができるようになっていますので、勉強したことを実際に活かす機会としてやってみるのもいいかもしれませんね(*^▽^*)

今回はこれにて終了です!!次回以降もしっかり復習していきます。

勉強を始めてから試験直前期まで、モンがやったFP3級勉強方法をまとめています!ぜひ参考にしてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました