FP3級合格までの道Part5~社会保険は知れば知るほど損はなし!~

2021年1月期FP3級試験に向けての勉強記録「FP3級合格までの道」5回目

第1回目はこちら↓

今日は「社会保険」を勉強しました!

社会保険て知っていれば、いざという時のリスクの備えになるんだなと気付きました!!

給料からいつも天引きされる~( ;∀;)と嘆きたくなる社会保険料は、いざという時の助けになるのですね!

今回は、社会保険にはどういったものがあるのかザッと書いていきます。

社会保険って人生のピンチを救ってくれるもの

社会保険を勉強してみて、いざという時の助けになるものばかりだということがわかりました。
まずは、社会保険にはどういった種類があるのか説明します。

社会保険の種類

社会保険には以下のような種類があるとわかりました。

・医療保険
 病院で払う医療費は医療保険のおかげで(原則)7割負担してもらえますよね。

・介護保険
 いざ介護が必要になった時に(原則)1割負担で介護サービスを受けられます。

・年金保険
 老後に支給されますよね。定年退職を迎えた後の助けになります。

・労災保険
 仕事でけがや病気になって働けなくなった時に支給されます。

・雇用保険
 職をなくした時に支給されます。

こうやって社会保険の種類と内容を知って、社会保険は人生のあらゆるピンチを救ってくれるものだということがわかりました!!

高額療養費は社会保険制度の中で一番お得なのではなかろうか!?

社会保険の制度の中で一番お得なのではなかろうか!?と思ったのは高額療養費です。

医療保険の給付内容の1つである高額療養費は、月間の自己負担額が一定額を超えた場合、あとで返金を受けられるのです。

高額の治療費がかかる思い病気になってしまったとして、医療費がかかるよ~(T_T)と泣きそうになってもこの知識を知っていれば、ある程度のお金が戻ってきます。

泣き寝入りすることはないんですよね!

給付を受けるためには必ず申請が必要

高額療養費の給付を受けるためには申請が必要です。

つまり、高額療養費という制度を知らなければ給付を受けることもないということですよね。

制度を知らなかったがために損をしないように、社会保険のような身近な生活で役に立つ法律は制度はしっかり勉強しておきたいですね!

高額療養費の他にも埋葬料と家族埋葬料というものもあるんだ!と勉強して知りました。
被保険者(保険に入っている人)やその家族が亡くなった場合、申請すれば、5万円が支給されるみたいです!
お葬式の形によりますが、葬祭費用は高額なので5万円でも支給されるのは心強いなと思います。

FPはお金において損をしないような制度や法律を学べるんだなとわかりました。
そして、FPの勉強へのモチベーションが上がりました!!

「気になる資格が見つかる・資格Hacks」

「スキマ時間で資格取得・スマート資格」

コメント

タイトルとURLをコピーしました