FP3級合格までの道Part65〜試験直前期は過去問道場さんとTwitterを使いました〜

2021年1月24日(日)のFP3級試験は無事に受けられました!

問題演習に専念するために、ブログを休止させていましたが、今日からまた再開します。「FP3級合格までの道」ももう少しで終わりになりますね。残りは本番までどんな方法で問題演習をしていたか、そしてもう一つ、試験当日の状況と自己採点結果の記事をアップします。

最後に2021年3月5日(金)に私が受けた試験の合格発表がありますので、その結果を報告して締めくくる予定です。

この記事では、問題演習で過去問道場さんとTwitterを使い、ラストスパートをかけたお話を紹介します。

FP3級試験直前期は過去問道場さんで問題演習!

過去問道場さんは、国家資格の過去問を無料で学習できるWebサービスです。クイズ形式で問題が解くことも、PDF化させて模擬試験形式で問題を解くこともできます。

問題の正答だけではなく、解説も充実しているので、資格受験者にはありがたすぎるサービスです!

スマホとパソコンどちらでも問題を解けるので、スキマ時間で問題演習もできます。マークシートダウンロードサービスもあるので、本格的に記入して過去問演習に取り組めます。

FPの過去問は3級から1級まで作成されています。
FPだけではなく、ITパスポート、宅建等、14の資格対策サイトを運営されています。

勉強する上で役に立つありがたい機能がたくさん備わっているので、どういったものかご紹介します。
それから、私がどんなふうに問題演習をしたかについても書きます。

過去問道場さんのありがたい機能

FP3級(学科)の過去問道場さんは学科と実技に別れています。

それぞれのURLはこちらになります↓

FP3級 過去問道場🥋 (学科)【完全解説付】|FP3級ドットコム (fp3-siken.com)

FP3級 過去問道場🥋 (実技)【完全解説付】|FP3級ドットコム (fp3-siken.com)

まずありがたかったのは、無料会員登録ができて、ログインすれば、学習履歴を記録してくれます。
1回の試験ごとや全体の正解数が見られるので、合格までの到達度がわかります。

一番使ったのは、間違えた問題を解く機能です。間違えた問題を記憶してくれて、もう一回解けます。正解できたら、問題は自動的に消えます。

いろいろと、新しい機能がアップされています。

2020年には、学科の過去問道場で過去10期分からランダムに問題が出題される機能ができました!
これで過去問の内容だけ暗記ということがありません。

2021年1月には、ハイレベルの問題だけを選んで出題される模擬試験も追加されました。
簡単な論点を覚えたからもう一歩踏み出した論点で点数を取りたいという方向けですね。

過去問道場さんは、過去問の問題集を買わなくてもいいくらい内容が充実しています。それに、ただ問題を解けるだけではなく、点数アップも臨めるように進化しています。

過去問道場さんでこんな風に演習しました

私は試験本番の2週間前から過去問道場さんを使い始めたので、機能を全部使えたわけではありませんでしたが、こんな流れで演習しました。

①1期分ごと模擬試験を解く

とにかく問題演習だということで、一番最近の2020年9月分から順番に過去問を解きました。

先日の記事で書いたように、問題集巻末の総合問題で実技が合格点ギリギリだったことから実技がとにかく多くやった方がいいと思い、学科1期分、実技2期分を1日のノルマにして解きました。

②間違えた問題を解き直す

過去問道場を使い始めて2日目以降は、間違えた問題を解く機能で前日に間違えた問題の復習をしました。過去問をリピートする余裕はなかったため、少しでも短い時間で不完全なところを頭に入れたかったからです。

この機能はありがたいことに、自分でチェックした問題も解けるようになっています。正解できたけれどもなんとなくで答えた問題てありますよね?
しっかり知識を定着させたかったので、なんとなくで正解した問題にはチェックを入れて翌日もう一回解きました。

①と②をひたすら繰り返す

2週間しか演習期間がとれなかったので、とにかく問題を多く増やして少しでも多く曖昧な知識を減らすぞ!と意気込み、上記の①と②の順番をひたすら繰り返しました。

結果、実技は掲載されている問題は全てとけて、毎日8割~9割得点できるようになりました。

FP3級勉強中はTwitterが助けになりました!

Twitterで「モン」というアカウントを開設しています。このブログのことや勉強についてとかいろいろつぶやいています。

過去問道場さんで間違えた問題の知識をツイートしまくった

フォロワーさんには、同じタイミングでFPの試験を勉強されている方がたくさんいらっしゃいました。

自分の勉強した内容をツイートしている方もいらっしゃるので、私もやってみました。

そしたら、これがけっこう頭に入る!!

過去問道場さんで間違えた問題についての知識をツイートしまくったのですが、アウトプットになったんですね(*´∀`*)

一度覚えたことが頭に残りやすかったです!
といって2~3回も間違えた問題もあったのですが(*゚∀゚*)

そして、何よりありがたかったのが、疑問に感じたことをツイートしたらフォロワーさんがコメントで答えてくれたことです!!

これは本当に助かった(T_T)

フォロワーさんには感謝です。

フォロワーさんがツイートした内容も参考になるし、応援コメントや「いいね」をくれた方もいまして、本当に励みなりました。

過去問道場さんで演習した結果をツイートした

その日にやった過去問の得点を毎日ツイートしました!

そうすることで、低い点数は取れない!!とプレッシャーになったし、モチベーション維持にもつながりました。

Twitterが勉強のツールになるというのは、新しい発見でした。フォロワーさんと励まし合いながら、刺激を受けながら勉強できたから、受験までたどり着けたのかなと思います!

まとめ

過去問道場さんでパソコンやスマホがあれば問題演習ができたり、Twitterでアウトプットや情報交換ができたりと、便利な時代になりましたね(笑´∀`)

私が学生の時は考えられませんでした。
勉強にケータイやパソコンを開くなんて集中力がそがれると思ってきた人間ですから(^_^;

使い方次第で、点数アップやラストスパートには打って付けのツールになります。

もし、これからのFP試験で、ラストスパートにどうやって勉強としようと悩む方が出てくると思うので、参考になれば幸いです!

これからFPを勉強したい方はこちらを参考にしてください!
インプットから直前期までモンがやった勉強方法をまとめています!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました