既卒合格者に聞いた! 既卒栄養士が働きながら管理栄養士国家試験に合格するコツ!!

管理栄養士国家試験の受験者は、管理栄養士養成課程の大学卒業見込の新卒受験者だけではありません。

中には、栄養士養成課程の短大や専門学校で栄養士免許を取得し、卒業後さらに管理栄養士へのステップアップを目指す「既卒栄養士」の受験者もいます。

厚生労働省が発表している管理栄養士国家試験結果を見てみると、既卒受験者の合格率は新卒受験者よりも低い傾向にあります。

参考資料:第35回管理栄養士国家試験の結果についてhttps://www.mhlw.go.jp/content/10904750/000758946.pdf

既卒受験者はほとんどが働きながら受験勉強をしなければならないため、合格までの道のりは大変なものです。

そこで、既卒栄養士として日々、栄養士業務に従事しながら管理栄養士国家試験に合格できた知人に取材してみました!

既卒栄養士として働きながら管理栄養士へステップアップを目指している方への励みになる記事

となっていますので、ぜひご覧ください!

この方に取材しました!

<span class="bold"><span class="fz-14px">しおあじえんみさん</span></span>
しおあじえんみさん

2010年、栄養士養成の短期大学卒業後、給食受託会社に勤める

2013年から管理栄養士国家資格受験資格を得て予備校に通うなど合格に向けて受験対策を

始める。

受験資格取得後の受験で数点足りず不合格。結婚を機に資格取得を見送るが、諦めきれず初受験から7年後に再挑戦!

約半年間勉強を続けて2021年第35回管理栄養士国家試験に合格!

しおあじえんみさんは、栄養士養成課程の短大を卒業してから10年後に管理栄養士を取得した既卒栄養士さんです。

しおあじさんが管理栄養士になるまでの10年間の軌跡はこちらにまとめています。

Twitterでは、給食受託会社の栄養士のリアルな声をツイートしています。

時には愚痴ツイートもしていますが(笑)、実際の現場で働く既卒栄養士の方の励みになるアカウントとなっておりますので、興味のある方はぜひフォローしてみてください!

働きながら管理栄養士国家試験の勉強をするのは大変!でもコツさえつかめば合格間違いなし!

まずは、しおあじさんに既卒栄養士が管理栄養士を目指すことがどれだけ大変なことなのか聞きました。

さらに、その大変さをどうやって乗り切ったのかについて教えてもらいました。

栄養士業務と厨房業務の兼任で勉強時間が取れなかった

しおあじさんは給食受託会社で栄養士として採用されましたが、厨房業務からのスタートで、すぐに栄養士業務はできませんでした。

念願だった栄養士業務を任されるようになってからは、仕事に対して一層やりがいを感じるようになったものの、厨房業務とは兼任。

厨房の早番勤務で早朝6時に出勤し、帰りは夜7時になる日ばかりで勉強時間がなかなか確保できなかったそうです。

直営栄養士と自社厨房員との人間関係でモチベーションの維持が難しかった

給食受託会社の栄養士につきものなのが、受託先に所属している管理栄養士(以下、直営栄養士)や自社厨房員との人間関係。

受託先の施設の利用者さんに適した食事を把握している直営栄養士の指示を聞きながら自社厨房員に指示を出すのがしおあじさんの役割です。

時には、直営栄養士と自社厨房員の間に挟まれてしんどい思いをすることが多々あり、終業後もそのしんどさを引きずってしまい、帰宅後に勉強をする気持ちを切り替えられなかった日もあったとのこと。

仕事で嫌なことがあってメンタル面がしんどい時は他のことを頑張ろうという気も起きないですよね。

試験に向けての勉強にはコツコツ続けるモチベーションも大切ですが、メンタル面がいつもの調子でないとモチベーション維持も難しいものです。

まずは合格することが大事と思って勉強方法を見直した

なかなか思うように勉強ができないまま臨んだ初めての国家試験では4点足りず挫折。

その後すぐに結婚が決まり、新しい生活を送るうちにしおあじさんのモチベーションはなくなってしまいました。

それから7年が経ち、栄養士としてのキャリアもだいぶ築けてきた頃、

「現場責任者という立場として本社や現場職員への信頼も高めたい」と思い立ったことから再び管理栄養士取得に挑戦しようとモチベーションが復活しました。

それからすぐに考えたことは勉強方法の見直し。

これまでの勉強方法では、思ったように勉強時間が取れず、知識も全然頭に入らない。

そこで、しおあじさんは「とにかく合格することが大事」と考えて、勉強方法をガラッと変えました。

それからは、段々と問題演習の正答率が上がっていきました。

合格への自信がついてくると同時に精神的にも強くなっていったので、むしろ勉強時間が楽しくなり、仕事でもメンタルを保てるようになったそうです。

既卒栄養士がたどり着いた管理栄養士国家試験に合格するコツ

試行錯誤の末、しおあじさんがたどり着いた合格するためのコツとはなんだったのでしょうか?

参考書を1ページ目から覚えるのをやめてみた!

管理栄養士国家試験に再挑戦を決めてからすぐは参考書を1ページ目から順番に覚えるようにしていました。

しおあじさんが使っていた参考書はこちら↓

しかし、科目は9科目、科目の中にも分野がかなり多い。

さらに一つのことを覚えるにも膨大な知識の暗記が必要です。

しおあじさんは、勉強していた当初に感じたことについてこう言っています。

(※現在、勉強している方にのみ伝わる内容です※)

『例えば、「人体の構造と機能及び疾病の成り立ち」の分野だと人の細胞の話から始まって、細胞の中には、ミトコンドリア、ゴルジ体、リボソーム、リソソームetc・・・がある。

そして、ミトコンドリアの構造、役割。ゴルジ体の構造、役割etc・・・それぞれの構造と役割を覚えなくてはならないです。

続いて細胞から視野を広げて筋肉、骨、内臓の構造、役割、疾病にて起こる現象。

ホルモンの種類、分泌場所、伝達場所、伝達するにあたって必要な物質などなど…

これだけでも覚えることが多すぎるのに、この程度の知識はほんの序盤!

分野ごとにこんなん膨大な知識で成り立っていてなおかつ1科目が複雑な分野で構成されている。

1科目でもそんな状況なのにそれを9科目も勉強しなければならない。

とにかく広い!横文字多い!無理!!!という感じでした!!笑』

参考書を1ページから覚えていたらいつまで経っても合格できない。

そう思ったしおあじさんは参考書を1ページ目から覚えることをやめることにしました。

過去問を解くことに集中することにした

それでは、参考書の内容を覚えるのをやめて何をしたか。

とにかく過去問を解きまくったそうです。

メインで利用していたのは、「過去問.com」。

参考:過去問.com  https://kakomonn.com/

国家試験の過去問や民間試験の予想問題を一問一答形式で解けるので、問題演習には優れています。

サイト中に管理栄養士国家試験の過去問が掲載されていたので、時間がある限りこのサイトで過去問演習に取り組みました。

参考:過去問.com管理栄養士過去問
   https://kakomonn.com/kanrieiyoushi/

『過去問の解説で理解できれば万々歳!時短効果!』

としおあじさんは言っています。

しおあじさんの勉強机。パソコンも購入し、集中して勉強できるように環境を整えたとのこと。机の下にいるのは愛犬のシュナウザーくん(笑)

さらにしおあじさんは、

『過去問の解説を読み、それでもわからない問題に直面したら参考書でその問題に関する分野のページを開くことがとにかく大事。』

と勉強のコツについても教えてくれました。

ゆっくり時間をかけて膨大な知識を一つ一つ覚えることが困難な既卒栄養士は、初めから過去問を解いた方が効率がいいそうです。

過去問の理解を読んでも理解できない知識は参考書を辞書代わりにして調べて理解を深めていくことでしおあじさんは短期間で合格レベルの知識を習得できました。

また、スキマ時間で問題演習ができるスマホアプリの利用もオススメです。

しおあじさんは、「今日の5問」という管理栄養士国家試験過去問アプリを毎朝やっていたそうです。

残業続きで過去問.comさえ解く気力が起きない時も朝のスキマ時間で5問ずつの問題演習を続けていけば立派に問題演習を積み重ねていけますよね。

「今日の5問」ダウンロードはこちらからできます

今日の5問@管理栄養士国家試験対策 – Google Play のアプリ

‎「今日の5問@管理栄養士国家試験対策」をApp Storeで (apple.com)

第35回管理栄養士国家試験の2か月前からは「GUPPY」というアプリも利用したそうです。

アプリに掲載されている9科目それぞれ10年分。

しおあじさんは、これらの問題を全て解いて試験に臨み、合格を勝ち取りました。

参考:「GUPPY」公式サイト https://job.guppy.jp/app

しおあじさんはパソコンやスマホを使って過去問演習をしましたが、問題集を使って演習したい方にはこちらの問題集をオススメしています!↓

イラストを使った解説が多いのでわかりやすいことから管理栄養士国家試験受験者定番の問題集です。

1つの分野を理解すれば他の科目の問題も解けるようになる!

しおあじさんは、過去問演習で知識を習得しただけではなく、1つの分野が理解できれば、他の科目の問題も解けるようになることにも気づきました。

例えば、「人体の構造と機能及び疾病の成り立ち」で、ホルモンの役割を習得すると

基礎栄養学の「血糖の調節」、応用栄養学の「生体反応」の問題が解けるようになります。

実際に出題された過去問を例に挙げて詳しく説明しますね。

基礎栄養学の「血糖の調節」の問題

血糖の調節に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)筋肉グリコーゲンは、分解されて血中グルコースになる。
(2)脂肪酸は、グルコースの合成材料になる。
(3)乳酸は、グルコースの合成材料になる。
(4)グルカゴンは、血糖値を低下させる。
(5)インスリンは、血中グルコースの脂肪組織への取り込みを抑制する。

選択肢全ての知識を正確に理解していなければ解けないと思いがちですが、この場合はホルモンの役割がわかっていれば選択肢(4),(5)が間違っていると理解できるので、選択肢が1~3に絞られます。

3つの選択肢の中から習得した知識を思い出して正答を導き出せるようになったので、問題を解くのが楽になります。

ちなみにこの問題の正解は(3)です。

それから応用栄養学の「生体反応」の問題

ストレス時の生体反応に関する記述である。最も適当なのはどれか。1つ選べ。

(1)エネルギー消費量は、低下する。

(2)たんぱく質の異化は、抑制される。

(3)脂肪の合成は、亢進する。

(4)新糖生は、亢進する。。

これもストレス時に分泌される「コルチゾール」というホルモンの働きを理解している解ける問題です。

正解は(4)。

しおあじさんの見解によると、「人体の構造と機能及び疾病の成り立ち」で勉強した知識は基礎栄養学、応用栄養学で出題される問題につながってきて、基礎栄養学と応用栄養学で学んだ知識は臨床栄養学で出題される問題につながってくることが多いそう。

分野を一つ理解すれば他の科目の問題も解ける。

これに気づけば知識を一つ一つ暗記しなくても、過去問が十分に解けるようになります。

知識の暗記に労力を使うよりも分野を一つ理解して他の科目とのつながりを発見していくことに時間を使う方が勉強が面白く感じるようになります。

それだけではなく、一つ一つの選択肢を検討する必要がないので、問題を解く時間も短縮できます。

試験は覚えた知識を思い出せるだけではなく、制限時間との勝負に勝てた人が合格できますからね!

模試の結果よりも過去問演習を信じよう!

試験前の腕試しに受けるのが模試。

しおあじさんも管理栄養士国家試験の試験直前に模試を4回受けたそうです。

模試の点数も余裕で合格圏内に入っていたのかと思いきや、なんと3回目の模試でやっと合格点が取れるようになったとのこと。

1回目に模試を受けた時点で過去問演習では正解率が80~90%だったにもかかわらず、模試では合格ラインにも届かない。という事態だったそうです。

『今になって考えてみると過去問演習で合格点に達しているなら4回模試を受けて4回とも不合格の得点率でも合格できる可能性は十分にあったのではないかと思う。

模試の難易度は実施している会社によって差はあるけれど、模試の点数はあくまで目安だと思っても良い。』

このようにしおさじさんは語っています。

模試には難易度の高い応用問題が組み込まれていることが多く、なかなか簡単に高得点が取れないようにできていると感じたそうです。

過去問で基礎をつかめていれば合格点には達します。

どうしても高得点で合格したい!というこだわりがある方は模試で高得点を取ることを目標にすることをオススメしますが、勉強時間に制限がある既卒受験者はとにかく合格することを目標として最低限の時間でできる過去問を信じて演習を続けていきましょう!

まとめ

既卒栄養士が管理栄養士国家試験に合格するコツをまとめると以下のとおりです。

・参考書の内容をイチから覚えるのではなく、過去問演習から始める

・わからないところは過去問の解説か参考書で理解する

・1つ分野を理解して他の科目の問題も解けるようになる

・模試よりも過去問演習を信じ続ける

しおあじさんは試行錯誤の末、過去問演習を中心とした勉強方法で時間を短縮できる・1つの分野が他の科目の問題にも繋がっていることに気づきました。

既卒栄養士は日々の仕事や人の間に立つことの多い人間関係で勉強を続けるモチベーションを維持するのが大変です。

しかし、しおあじさんのように自分の状況に合った勉強方法を模索することで合格が見えてきます!

執筆者自身もしおあじさんが管理栄養士を目指す経緯を近くで見てきたので、既卒栄養士の方が働きながら管理栄養士国家試験に合格することは大変だということはよくわかります。

自分が見つけた勉強方法を信じて諦めずに合格を目指していきましょう!!

この記事の執筆者

<span class="bold"><span class="fz-18px">モン</span></span>
モン

資格の勉強が趣味のアラサー主婦

自分と同じく資格が趣味の主婦に向けたブログサイトを

開設し、資格の勉強や主婦に向けの雑記記事を更新中。

現在一児の母。

詳しいプロフィールはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました