スポンサーリンク

【体験談】妊娠糖尿病でインスリン投与!産後はどうなった?

モンと申します。今回は、妊娠中に診断された「妊娠糖尿病」の体験談を書きます。

息子が産まれて1年が過ぎましたが、妊娠中にリアルタイムで妊娠糖尿病体験談を書いていました。

ところがですね、妊娠26週の血糖値をキープしている話までしか書いていなかったんですよね。

書こう書こうと先延ばしにしていたら、産気付いてバタバタして忘れてしまったという。

そして、今になって「そういえば妊娠糖尿病の話を最後まで書いていなかったな!」と思い出しました。

1年半前の記憶を振り絞りながらではありますが、体験談を書かせていただきます。

妊娠糖尿病でついにインスリン投与!

妊娠26週以降どうなったかといいますと、実はインスリン投与をすることになったんですよね~(-_-;)

インスリンだけは避けたかったのにショックでした。

それでは、私がインスリン投与をするに至った過程は以下のとおりです。

妊娠30週過ぎたら血糖値が高くなった

妊娠30週を過ぎた頃から、食後2時間後の血糖値測定で120g/dl超えを叩き出すようになりました。

それも1日ならず3日~4日連続で。

私の場合、朝食と昼食後は正常値をキープしている日が多かったのですが、夕食後の数値がやけに高かったです。

<span class="bold">執筆者・モン</span>
執筆者・モン

妊娠糖尿病治療中は食前と食事から2時間後に自分で血糖値を測ります(血糖値測定セットは病院から貸出)。

血糖値の数値が食前で60~100g/dl、食後で120g/dl以上を記録するとインスリン投与の治療に移る場合が多いです。

担当の先生から「妊娠28週を過ぎると血糖値が高くなるから要注意」と言われたけれども、そのとおりではないか。

おまけに、次の通院は1週間後ではないか。

これはインスリン投与になるぞ~(T_T)

とソワソワした日々を過ごしました。

インスリン投与を宣告されました

そして、迎えた通院日。

担当の先生に血糖値を記録した自己管理ノートを恐る恐る見せたところ、間髪入れずに

「あっ、インスリン投与だね!」

と宣告を受けました。

救いだったのは、「夕食後だけでいいよ!」と言われたことだけ。

その後、看護師さんからインスリン投与のやり方を指導されてインスリン処方グッズを渡されました。

途中で寄った薬局でインスリンの薬剤を処方されて帰宅。

とうとうインスリン投与かよ~!!!!(T_T)

出産の方が何倍も痛いくせに、インスリンの針を身体に刺すのがイヤで叫びたくなりました。

妊娠糖尿病が少し進んだため夕食後だけインスリンを打つことに

早速、その日の夕食後にインスリンを投与しなければならず、渋々インスリン投与セットを用意しました。

それでは、看護師さんに指導されたインスリン投与のやり方を紹介します。

インスリンの打ち方

病院からは下の写真のようなセットを貸し出しされました。

①注射器具
②針
③ガーゼ

これに薬局から処方されたインスリン薬剤を加えて1セット。

インスリン投与の順番は、

①注射器具に針をセット
②空打ち(インスリンがちゃんと出来るか確認するため)
③ダイヤルを回して指定された単位を設定(私はそこまで悪化していないとのことで2単位でした)
④刺すところをガーゼで拭いていざ、注射!(刺してから10数えましょう)

手順をもっと詳しく知りたい方はこちらを参考にされるといいでしょう。

インスリンを注射をする場所はお腹というイメージがありましたが、意外といろんなところに刺せるみたいですね。

私は看護師さんに勧められた太ももの外側を選びました。

理由はお腹より皮膚が厚いため、針を刺しても痛くないかもと思ったから。

実際、太ももの外側に刺した感触はどうだったのか。次の節で説明します。

初めてインスリンを投与した日の話

ため息をつきながら注射器を握ること約10分。

未だに注射できずにいました。

「どんだけ痛いんだろう、怖いよ~(T_T)」

なんて独り言を言った記憶があります。

意を決して「えい!」と針をブスリしましたよ!

そしたらですね、、、

さすが太もも、痛くな~い!!

最初刺すときにチクりとしたくらいですぐに痛みは引きました。

一回だけ刺しどころが悪かったのか終始痛くてちょこっとだけ血が出たことはありましたが、その時以外は出産まで全然痛いと思いませんでした。

怖いのは最初だけ。やってみたら平気でブスリと刺せちゃいます。

低血糖に要注意!

インスリン投与を始めたら、注意していただきたいのが低血糖です。

インスリンは投与量によっては血糖値が下げすぎる場合もあります。

看護師さんから指導された時に聞かされたのですが、「調子悪いかな?」と思ったらすぐにブドウ糖が入っている飲料を摂取するのが解決策だそうです。

具体的な商品名を挙げるならオロナミンCとか。

私の場合は投与量が少ないので、そう簡単に低血糖が起こることはないけれども万が一のためにオロナミンCを冷蔵庫に常備しておくことを勧められました。

看護師さんの言うとおり、低血糖が起こることはそうそうなかったのですが、1回だけやっちゃいました。

旦那が休みなのを良いことに、朝からダラダラと寝過ぎたんですよね。

そして、具合悪くなりました。

すぐにオロナミンCをグビグビ飲んだら回復しましたが。

看護師さんのアドバイスどおりにしてよかった!

低血糖はすぐにブドウ糖を摂取すれば元に戻りますが、対応が遅れれば意識障害や転倒などの危険もあるので要注意です。

糖質制限・低糖質パンのBIKKE

インスリン投与を経て出産!妊娠糖尿病はどうなった?

約1ヶ月半くらい夕食後だけインスリン投与生活を送っていたのですが、それも終わりが見えました。

インスリン生活におさらばか?陣痛が来た!

妊娠38週の妊婦健診で産婦人科の先生から「今晩中に陣痛が来るであろ~う!」とトレローニー先生(※)並みの予言をいただきました。

※トレローニー先生とは
ハリーポッターに出てくるたまに衝撃的な予言が当たる先生のこと。衝撃的な予言をする時は語尾が「~であろ~う!」になる。

前の日の夕食後までインスリン投与をしてたけれども、これでおさらばです!

もちろん、その日の晩はインスリン投与しませんでした(笑)

入院の最終準備もあったし、ソワソワしすぎてそれどころじゃなかった。

分娩中も血糖値を計られた

先生の予言通り、夜中の12時過ぎたら陣痛が来ました。

結局、AM3時に分娩室に入りまして、痛くてしょうもない夜明け頃。助産師さんから

「血糖値測りま~す。」

と言われました。

なして、陣痛でヒーヒーしてる時に血糖値を測るのだ!?

とツッコミたくなったものの、陣痛の方がすごくて指先の痛みなんて全然感じませんでした。

産後2日でインスリン投与&血糖値測定から解放

息子が産まれた後、糖尿病担当の先生から

「インスリン投与はしなくていいけれども、血糖値測定だけはしてね♡」

と課題を課されて2日間測りましたとも。

救いだったのは、食前の血糖値が100g/dl未満だったら血糖値測定もしなくていいと言われたことでした。

結果は、合格!!

これにて、インスリン投与&血糖値測定から解放されたのです。

糖負荷検査再び!結果はいかに?

インスリン投与&血糖値測定から解放されたとはいえ、産後2ヶ月に最後の関門が待っていました。
それが、

糖負荷検査!!

糖負荷検査とは、糖尿病の診断のために実施される検査のこと。

糖分たっぷりサイダーを飲み干して、1時間後と2時間後の血糖値を調べるために採血するというもの。

ということで、採血は

①サイダーを飲む前
②サイダーを飲んで1時間後
③さらに1時間後

の3回というわけです。

起きてからご飯を一切食べないで検査を受けるのが条件です。

普段から朝食を食べないと力が入らない私はあの2時間の待ち時間と血を抜かれてる感覚が苦痛で仕方ない。

苦痛とドキドキで早く帰りたかった。

検査結果はすぐに出ました。

3回とも血糖値が基準値を下回っている!!!

<span class="bold">執筆者・モン</span>
執筆者・モン

糖負荷検査の診断基準は以下のとおりです。

空腹時  92g/dlサイダー飲んで1時間後 180g/dlさらに1時間後 153g/dl

これらを数値以上の血糖値を記録すると妊娠糖尿病と診断されます。

当時の検査結果通知書を探したのですが紛失してしまいました。

正確な数字を教えられなくて、ごめんなさい!

これで私は妊娠糖尿病から完全に解放されました!!!!

妊娠中から出産後まで食べたいものを我慢し続けてきましたが、もう食べ放題!(それではない)

と調子に乗って食べまくって、20㎏太ったとさ。おしまい!

管理栄養士監修の手作り宅配健康食『ウェルネスダイニング』

おわりに

妊娠糖尿病でインスリン投与~産後の経過までの実体験を書きました。

妊娠中ってただでさえお腹の中の赤ちゃんが無事に産まれてくるのか不安なのに、そこに妊娠糖尿病の治療をすることになるとさらに不安になりますよね。

私も初めてのお産だったこともあって、不安になったし、血糖値測定もインスリン投与も憂鬱でした。

しかし、地元の保健師さんからも言われましたが、妊娠糖尿病と診断されても産後に完治する妊婦さんが多いそうです。

実際、私もそうでした。

今、妊娠糖尿病で不安やイライラを抱えている妊婦さんも「解放される日は来る!」と信じて、担当のお医者さんと相談していきましょう。

簡単・時短!管理栄養士監修の料理キット ウェルネスダイニング

コメント

  1. ain より:

    親友がいま妊婦さんなので、とても参考になりました。
    私は経験がないのでアドバイスでいないので、とてもありがたいです。
    ありがとうございました。

    • モン モン より:

      ain様
      こちらこそ、コメントありがとうございます!
      お役に立ててとてもうれしいです。
      お友達も無事に出産を迎えて欲しいなぁと思います。

タイトルとURLをコピーしました