スポンサーリンク

スマホの画像データで子どもの成長アルバムを作りたくなった

mother with daughters looking at a photo album
Photo by cottonbro on Pexels.com

モンと申します。資格・お笑い・主婦に役立つをテーマとした記事を発信しています。

今回は、スマホの画像データで子どもの成長アルバムを作りたくなった話を書きます。

お子さんがいらっしゃる方、スマホの画像データでお子さんの写真ばかり見てしまうことはないでしょうか?

つい先日、私はスマホで息子が0歳の時の画像データを見て、ニヤニヤ ほっこりしていました。

そしたら急に、「このスマホ画像たちを使って、息子の成長アルバムを作りたい!」と思い立ったわけです。

その後、「どうやって作ったらいいものか。」と試行錯誤を始めました。

スマホ画像データで子どもの成長アルバムを作る方法3つ浮かびました

試行錯誤の末、以下の3つの方法が浮かびました。

画像を写真に現像してアルバムに貼って文字は手書き

最初に浮かんだのは、「スマホ画像を写真に現像する」でした。

近所のスーパーで現像できるし、ネットで発注できますし。

成長アルバム向けのアルバムも市販されていますし。


台紙に現像した写真をペタペタ貼って手書きで文字を書き足して作ろうか。

参考:お気に入り写真で作る「子供の成長記録アルバム」 手作りアルバム | アルバムキッチン (hello-iroha.com)

と考えたのですが、いや待てよ!

ズボラな私が作り始めたらいつ完成できるんだよ!!

アルバムをイチから手作り作戦はやめて、次の方法を考えることに。

台紙が絵本風になっているアルバムで作成

文字を書く手間が省ければ、私でもできるかも。

そう考えたので、そんなアルバムがないかググってみた。

あるんですね、最初から文字が書いてあるアルバムが。

「たんじょうものがたりwithはらぺこあおむし」

子どもたちに大人気の絵本、「はらぺこあおむし」のような文体が書かれています。

お子さんの写真を貼るだけでストーリー調の成長アルバムが作れるのです。


おぉ、これは理想の成長アルバムだ。はらぺこあおむしは息子も好きだし、買おうかなぁとポチっとしかけた矢先。

レビューを読んで、このアルバムの難点を知りました。

それは、写真はそのまま貼れるのではなくちょうどいい形に切り取らなければならないこと。

写真を貼る枠が限られているからみたいですね。

ズボラな私が作り始めたら~(以下同文)。

ということではらぺこあおむし作戦も中止しました。

フォトブック専門店に外注

その後、考えついたのは「フォトブック専門店に外注してしまおう!」でした。

スマホの画像データを使ってパソコンやアプリで自分で編集します。

編集する手間はあるけれども、メリットは多い。

・レイアウトが事前に決められてる

・文字を手書きで書く手間は省ける

・写真のカットやトリミングは自分でやらなくても綺麗にできる

といった便利さがあります。

これならズボラな私でもすぐ作れるではないか!

ということでフォトブック専門店に外注することにしました。

スマホ画像で子どもの成長アルバムを作れる専門店に外注してみた

ズボラな私に合っているという考えから、成長アルバムはフォトブック専門店に外注することに決めました。

外注した専門店と作成~完成までの過程を紹介します。

Photobackさんに依頼

私が依頼先に選んだのは、「Photoback(フォトバック)」さんです。

「おしゃれなフォトブック」をコンセプトにアルバムを作成しています。

アルバムというより、もはや本ですね。

サービス開始から上質で落ち着いたマット紙を使用し、4色印刷に加えて6色印刷も新たに採用しており、高品質を提供するサービスを心がけています。

参考:おしゃれなフォトブックへのこだわり|おしゃれフォトブックならPhotoback

Photobackさんを選んだ理由

Photobackさんの公式ホームページを見た瞬間から、かわいいと感じて惹かれるものがありました。

それがPhotobackさんを選んだ1番の理由ですが、他にも理由が3つあります。

スマホアプリで手軽に作れるから

1つ目は、スマホアプリで手軽に作れるから。

Photobackさんのフォトアルバムは専用スマホアプリ「Photoback Light」をダウンロードすれば手軽に作れます。

①アルバムの種類を選ぶ

②スマホ画像データから使いたい写真を選ぶ

③決められたレイアウトに貼りたい写真を選ぶ

といった3ステップでアルバムが完成

レイアウトは自分で変更もできるので、貼る写真の枚数も調節できます。

これなら空いた時間に作りやすい。

私はアプリを使いましたが、パソコンでも作成できるそうです。

特に、パソコン上にソフトをダウンロードする必要も無くweb上で作れます

パソコン派の方はこちらのガイドを参考にしてください。

アルバム様式の種類が豊富だったから

2つ目は、アルバムの種類が豊富だったから。

Photobackさんでは、7種類ものアルバムを用意しています。

サイズはポケットサイズの小さいモノから大判サイズ。

手軽に開ける本みたいなデザインから高級厚紙製本のものまで仕上がりも豊富です。

参考:フォトアルバム一覧・比較|おしゃれフォトブックならPhotoback

今回は、高級厚紙製本の「FOLIO(フォリオ)」を選びましたが、ここに張り切れなかった写真などを正方形サイズの「ROUGH(ラフ)」で作ってみるなんてこともできます。

成長アルバムにおすすめの様式を紹介してくれるから

3つ目は、成長アルバムにおすすめの様式を紹介してくれるから。

アルバム編集の第1段階は、アルバムの種類を選びます。

パソコンで作ってもアプリで作っても、この段階でシチュエーションに合ったアルバムを紹介してくれます。

シチュエーションの中には「成長記録」のボタンがあって、これを押すと成長アルバムに合ったアルバムの種類を絞ってくれるので迷わず選べました。

それから、Photobackさんでは成長アルバムにぴったりの「月画像12ヶ月分」の様式も用意しています。

1月~12月それぞれの時点で撮影したお子さんの写真を月ごとに編集して1冊のアルバムに残せます。

月ごとにお子さんの成長を残したい方はこちらがオススメ。

ただし、表題はあくまで○月だけで生後○ヶ月という表題はないみたいです。

参考:お子さまの成長を残すのにぴったりな、月画像12ヶ月分をご用意しました。 (photoback.jp)

成長アルバム届きました!

実際にアプリ「PhotobackLight」を使って、息子の成長アルバムを注文してみたのですが、注文から10日後に自宅に届きました!!

アルバムの外観を伝えたいとは思いますが、息子の顔と個人情報がわかるところは隠させていただきます。

アルバム様式・「FOLIO(フォリオ)」はケースが付いているので保管しやすいですね。

表紙はブックカバーになっています。

息子の顔出しを控えたく中身まではご勘弁いただきたいのですが、全体的に写真集のような仕上がりでした。

「生後○ヶ月」といった文字を入れられるので、成長アルバムにはピッタリで永久保存版にしたくらい。

文字は自由に入力できるので、余裕があればお子様へのメッセージも送ってもいいかもしれません。

息子の成長アルバムは私のズボラな性格が理由でフォトブックの専門店に依頼して作ってみましたが、記念品として残せたので良いお買い物ができたと感じています。

手作りのアルバムも心がこもっていてとても素晴らしいですが、私のように

忙しくて手作りしている余裕がない!

でも、成長アルバムは形として残したい!!

という方は、「Photoback(フォトバック)」さんに手軽に制作してもらうのはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました