スポンサーリンク

無料版「マネーフォワードME」の口座連携数が変わる!?

モンと申します。当ブログで資格・勉強・お笑い・主婦に役立つをテーマとした記事を書いています。

今回の内容は、家計簿アプリ「マネーフォワードME」についてです。

マネーフォワードMEは、銀行口座や証券会社、クレジットカードカードなど多様な口座と連携できて、自分の資産状況や支出が自動でアプリに反映されます。

クレジットカードの明細をいちいち調べることなく、支出を把握できるのが便利です。

無料版でも十分な数の口座と連携ができたので、私はずっと無料版で家計管理をしていました。

しかし、この無料版の口座連携数が変わることになるとは思いもしませんでした!!

無料版「マネーフォワードME」口座連携数の変更点

事の始まりは、つい先日届いたマネーフォワードからのお知らせメールです。

件名は「無料会員における金融関連サービス連携上限数の変更のお知らせ」

なんだかいや~な予感がしました。

口座連携数10件→4件に減る⁉︎

メールを読み進めていくと、このような図解が!

今までは口座連携数が10件までだったのが、4件に減ることになったのです。

半分以上も減るんすか!?

とガッカリする私。

ガッカリするのは当たり前。

だって、10件まるまる口座連携してるんだもの!

銀行口座・クレジットカード・証券口座と家計に関係あるもの全部と連携していたら、そりゃ10件いきますって。

5件以上の口座連携を続けたければ有料会員になるべし!

それじゃあ、私はどうすりゃいいんですのん?

と若干焦りながらお知らせメールを読み進めると、このような文面が。

プレミアムサービスとは、有料会員になりなさいということね?

5件以上口座連携を継続したければ、有料会員になるべし!

と言いたいのね!

口座連携数は5件どころじゃない!10件との連携を継続したいのよ~~~!

なんて、1人で悶々としました。

ちなみにですが、今回の無料版の口座連携数が減ったのにはちゃんとした背景があるらしいです。

マネーフォワードさんの方から説明してくれています。

詳しいことは割愛しますが、マネーフォーワード公式noteで書かれているのでリンクを貼っておきます。

マネーフォワードMEの口座連携数を維持したくて有料会員になってみた

1人で悶々とした挙げ句、私はマネーフォワードMEの有料会員になることを決意したのでした。

お知らせメールにクーポンが付いていた

有料会員になるきっかけは、先ほどのメール画面のスクショにも書かれていましたが、クーポンが付いていたからです。

30日間無料で有料会員になれるとのこと。

30日間が経過すると有料会員のサービスは受けられなくなり、再び口座連携数も4件のみに絞らなければならないそうです。

やっぱり、10件の口座連携は譲れないところなので30日間が終了したら有料会員登録する予定です。

有料会員の料金設定は以下の通り。

  
500円(税込)5,300円(税込)
月額で支払うより1.4ヶ月分(700円)お得!

ところが、クーポンを利用した後にアプリを開くとこのような画面を見つけました。

アプリから有料会員に登録した場合は、無料期間終了後の月額支払いの料金が安くなるみたいですね。

  
480円(税込)5,300円(税込)
月額で支払うより1ヶ月分(460円)お得!

月額支払いにする予定だったので、メールに付いていたクーポンを利用せずにアプリから直接有料会員に登録すればよかったと後悔しました。

なぜ有料会員になった?

有料会員になったのはお知らせメールにクーポンがついていたからでしたが、それはきっかけに過ぎません。

理由は他にありました。それは、

自分たちが持っている総資産を一目でわかるようにしたかったから。

家計管理は、資産がいくらあるのか常に把握しておくことが肝という信念があるんですよね。

資産が増えていれば家計管理のモチベーションが上がるし、資産が減っているとわかれば余計な支出を減らそうという戒めにもなりますし。

それが目的でマネーフォワードを利用していたので、無料版で利用し続けたいがために口座連携数を減らせるわけがありません。

できないのであれば、有料会員になるしかないよね。という結論に達したのです。

有料会員のメリット

有料会員になると、口座連携数が今まで通りでいられるだけではなく、他にもメリットはあります。

以下は、マネーフォワードMEの公式サイトを参考に作った、無料会員と有料会員の比較表です。

有料会員は、無料版よりもできることが大幅にできるし、さらに便利になるのです。

無料会員有料会員
0円月額500円
年額5,300円
データ閲覧可能期間過去1年分制限なし
連携可能数10件まで制限なし
グループ作成1件まで制限なし
連携口座の自動更新頻度高い
連携口座の一括更新×
カードの残高表示×
家計資産レポート×
資産内訳・推移グラフ×
負債内訳・推移グラフ×
ポイント・マイルの有効期限の表示・通知×
カード引落し時の残高不足の通知×
広告非表示×
CSVダウンロード×
参考:プレミアムサービス機能比較表|マネーフォワード ME (moneyforward.com)

有料会員の機能の中でも、私が助かっているのは以下の3つですね。

・連携口座の一括更新
 ボタン1つで連携口座全てを一括更新できます。
 無料版では、それぞれの口座の更新ボタンをポチポチ押さねばならないのが手間だったからこれは
 楽!

・連携口座の自動更新の頻度が高くなる
 連携口座の更新ボタンを押さないでいると自動的に更新されます。
 しかし、無料版では更新頻度が遅すぎて「こんなの買ったっけ?」と後から買ったことを忘れている 
 こともありました。

・データ閲覧可能期間制限なし
 各月の家計簿データを円グラフ付きで保存できます。
 無料版では、この家計簿データの保存期間が1年間という制限付きで「あの時の支出どうだったっ
 け?」と確認したい時に見られないとことがありました。
 有料会員になることで、年々の家計が改善されているかを確認することもできます。

これからは、家計管理がより快適になります!

まとめ

「無料版マネーフォワードMEの口座連携数が減る」という通知メールを受け取ってから、有料会員になることを決心するまでの一連の過程を書きました。

有料会員になったことでこれまでの口座連携数の維持ができるとともに、さらに便利にアプリを利用できるようになりました。

有料会員のメリットを活かして、さらに家計管理に励みたいです。

最後にこの記事のまとめを書きます。サラッと読みたい方は以下から読むことをオススメします。

●無料版「マネーフォワードME」口座連携数の変更点
 ・口座連携数10件→4件に減る⁉︎
 ・5件以上の口座連携を続けたければ有料会員になるべし!

●マネーフォワードMEの口座連携数を維持したくて有料会員になってみた
 ・お知らせメールにクーポンが付いていた
  →クーポンよりアプリから会員になる方が月額はお得だった!
 ・なぜ有料会員になった?
  →自分たちが持っている総資産を一目でわかるようにしたかったから
  →資産がいくらあるのか常に把握しておくことが家計管理の肝
 ・有料会員のメリット
  →無料版よりもはるかに便利にアプリを利用できる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました