管理栄養士国家試験合格者に聞いた!点数が上がった過去問の解き方

管理栄養士国家試験合格者に聞いた!点数が上がった過去問の解き方

管理栄養士国家試験には、過去問が欠かせません。試験の傾向を掴めて、得点を上げられます。しかし、「いくら過去問をやっても点数が上がらない。」ということもありますよね。

執筆者には管理栄養士国家試験に合格できた知人がいます。知人は過去問を始めた頃は、正答率が40%~50%しか取れませんでした。しかし、過去問の解き方を変えたところ、半年で合格圏内まで到達できたのです!

この記事では、知人が管理栄養士国家試験勉強中に点数が上がった過去問の解き方を紹介します。この記事を読めば、管理栄養士を目指す皆さんが合格に近づけるでしょう!

<span class="bold">執筆者・モン</span>
執筆者・モン

知人が勉強している状況は私も見守っていました。点数が上がったのは本当の話で全て実話です!ぜひ最後まで読んでくださいね。

この方にお話を聞きました!

この記事を書くにあたって、取材させてもらった知人・しおあじえんみさんを紹介します。

<span class="bold"><span class="fz-14px">しおあじえんみさん</span></span>
しおあじえんみさん

2010年、栄養士養成の短期大学卒業後、給食受託会社に勤める

2013年から管理栄養士国家資格受験資格を得て予備校に通うなど合格に向けて受験対策を

始める。

受験資格取得後の受験で数点足りず不合格。結婚を機に資格取得を見送るが、諦めきれず初受験から7年後に再挑戦!

約半年間勉強を続けて2021年第35回管理栄養士国家試験に合格!

しおあじえんみさんは、栄養士養成課程の短大を卒業してから管理栄養士を取得した既卒栄養士さんです。取得までにかかった年数は、なんと10年!しおあじさんが管理栄養士になるまでの10年間の軌跡は以下の記事にまとめています。

既卒合格者に聞いた! 既卒栄養士が管理栄養士国家試験に合格するまでの軌跡 | 資格とお笑いが趣味の主婦!モンのブログ (monnoblog.com)

しおあじさんは、Twitterアカウントも開設中です。給食受託会社の栄養士のリアルな声をツイートしています。時には愚痴ツイートもしていますが(笑)。実際の現場で働く既卒栄養士の方の励みになるアカウントです。興味のある方はぜひフォローしてみてください!

管理栄養士国家試験は過去問の解き方を変えたら合格できました!

初めに、しおあじさんが実践した過去問の解き方を紹介します。しおあじさんには、7年間のブランク後に2回目の管理栄養士国試を受験。そして、合格できたという経緯があります。前回の受験時にやっていた勉強法では、長いブランクは克服できませんでした。

そこで、しおあじさんは、これまで常識だと思っていた過去問の解き方を思い切って変えることにしたのです。

過去問は年度別ではなく分野別に解いた

まずは、過去問は年度別ではなく分野別に解くことにしました。過去問題集は年度別に構成されているものばかりです。そのため、「過去問は年度別に演習する」のが定番です。

これまでの過去問の解き方は「年度別」の解く

しかし、年度別で過去問を解いてもなかなか合格圏内に到達しません。そこで、「1つ1つの分野を理解してみてはどうか?」と考えました。

しおあじさんが実践した過去問の解き方は「分野別」に解く

分野ごとに理解するまでやる!

ただ分野別に順番に過去問を解いていくだけでは、点数があがりません。しおあじさんは「分野ごとにちゃんと理解するまでやりましょう!」と言っています。
分野ごとに過去問を解く際の重要ポイントとして、しおあじさんは以下の3つを挙げています。

分野ごとに過去問を解く際の重要ポイント
①分野ごとに正答率が80~90%にたどり着くまで何度も何度も同じ問題を解く
②解説文を呼んで理解するまで次には進まない
③1問1問を全部理解する

<span class="bold"><span class="fz-14px">しおあじえんみさん</span></span>
しおあじえんみさん

③1問1問を全部理解するはマジで重要です!!

理解できるまで次に進まないのは遠回りに感じます。しかし、「急がば回れ」という言葉があります。「分野1つ1つを確実に理解する」ことが管理栄養士国家試験合格への近道です!

分野別に解けたら年度別の過去問&模試に挑戦!

年度別の過去問は、解かなくてもいいわけではありません。分野ごとの過去問の正答率が80%~90%に到達したら、次は年度別の過去問に挑戦します。年度別の過去問は90%正答することを目標にします。年度別の過去問は本番演習に近い形式であるためです。

過去問が90%到達したところで模試に挑戦。模試でわからなかったことは解説を読みましょう。わかっているはずなのに間違えているというが多発するそうです。そして、模試を解くと設問の言い回し自分の解答速度もわかります。

設問の言い回しや自分の解答速度は把握しておきましょう。得点アップにもつながりますよ。さらに、解答速度を上げる訓練にもなります。

管理栄養士国家試験過去問と模試の進め方

管理栄養士国試の過去問演習で解き方を発見!1つ分野で他の科目が解ける!!

次は、過去問1つ1つの解き方について書きます。しおあじさんは、過去問演習の途中でこんなことに気づきました。「1つの分野が理解できれば、他の科目も解けるようになるのか!」と。そして、しおあじさんは、新たな過去問の解き方を見つけたのです!

1つの分野の知識を使うと別の科目の過去問が楽に解ける!

「人体の構造と機能及び疾病の成り立ち」を勉強している時に、しおあじさんは以下のことに気づきました。

<span class="bold"><span class="fz-14px">しおあじえんみさん</span></span>
しおあじえんみさん

ホルモンの役割を習得すると基礎栄養学の「血糖の調節」、応用栄養学の「生体反応」の問題が楽に解けるではないか!

どういうことなのか、実際に出題された過去問を例に挙げて詳しく説明しますね。

「人体の構造と機能及び疾病の成り立ち」の分野「ホルモンの役割」で「基礎栄養学」の問題を解く

基礎栄養学の「血糖の調節」の過去問

血糖の調節に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)筋肉グリコーゲンは、分解されて血中グルコースになる。
(2)脂肪酸は、グルコースの合成材料になる。
(3)乳酸は、グルコースの合成材料になる。
(4)グルカゴンは、血糖値を低下させる。
(5)インスリンは、血中グルコースの脂肪組織への取り込みを抑制する。

正解:(3)

選択肢全ての知識を正確に理解していなければ解けないと思いがちですよね。しかし、この場合は、「人体の構造と機能及び疾病の成り立ち」の分野の1つである「ホルモンの役割」がわかっていれば、一瞬で選択肢が3つに絞られるのです。

選択肢(4)と(5)に出てくるグルカゴンとインスリンはホルモンに関する用語です。ホルモンの役割を思い出せば、(4)と(5)が間違っていると理解できます。よって、選択肢が(1)~(3)に絞られます。

あとは、3つの選択肢の中からこれまで習得した知識を駆使して正答を導き出せばいいわけです。5つ全てについて検討するより、3つの選択肢について検討する方が簡単に回答できます。

「人体の構造と機能及び疾病の成り立ち」の分野「ホルモンの役割」で「応用栄養学」も解ける!!

お次は、応用栄養学の「生体反応」の過去問

ストレス時の生体反応に関する記述である。最も適当なのはどれか。1つ選べ。

(1)エネルギー消費量は、低下する。
(2)たんぱく質の異化は、抑制される。
(3)脂肪の合成は、亢進する。
(4)新糖生は、亢進する。。

正解:(4)

この過去問は、ストレス時に分泌される「コルチゾール」というホルモンを理解していれば、正解が(4)とわかります。

今度は1つの分野がわかれば、他の分野の過去問が1発で解けました

知識の暗記よりも科目同士のつながりを理解する

しおあじさんは、「1つの分野の知識で他の科目を解く」という過去問の解き方を習得しました。知識の暗記よりも科目同士のつながりを理解すると、効率良く楽に問題が解けます。科目同士のつながりがわかってくれば、一つ一つの知識を暗記しなくても過去問が解けるのです。

しおあじさんの見解によると、「人体の構造と機能及び疾病の成り立ち」で勉強した知識は「基礎栄養学」・「応用栄養学」で出題される問題につながります。そして、「基礎栄養学」・「応用栄養学」で学んだ知識は「臨床栄養学」で出題される問題につながってくることが多いようです。

科目同士のつながりを考えながら問題を解くと、選択肢を1つずつ検討する必要がないのです。そのため、問題を解く時間も短縮できます。上記の例の他にも分野と他の科目のつながりはまだまだあるかもしれません。

皆さんも、過去問演習の時には「科目同士のつながりはないか?」と意識しながら解いてみましょう。これが、しおあじさんと私が提唱したい過去問の解き方です。

まとめ

この記事のポイントは以下のとおりです。

この記事のポイント
①管理栄養士国家試験の過去問は分野別に解く。完全に理解するまでやる。
②分野別の過去問を完璧にしたら年度別の過去問&模試に挑戦
③1つの分野の知識を使って他の科目の問題が楽に解ける
④「分野と科目のつながりはないか」を意識する過去問の解き方をやってみよう!

上記のポイントをそのまま実践すると、管理栄養士国家試験の合格へ一歩近づけます。ぜひ、やってみてくださいね!

そして、しおあじさんは既卒栄養士さんが管理栄養士国家試験に合格するコツも教えてくれました。内容はこちらの記事にまとめています。ぜひ、参考にしてくださいね。

既卒合格者に聞いた! 既卒栄養士が働きながら管理栄養士国家試験に合格するコツ!! | 資格とお笑いが趣味の主婦!モンのブログ (monnoblog.com)

上記の記事で、管理栄養士国家試験の合格には、過去問演習が重要だとおわかりいただけるでしょう。過去問はやって損なしです。

「クエスチョン・バンク」の問題集は、管理栄養士国家試験受験者に定番の問題集です。「イラストを使った解説が多くてわかりやすい」としおあじさんから聞きました。

過去問の解説を見ても理解できない分野は、参考書を辞書代わりに調べましょう。しおあじさんが使っていた参考書は東京アカデミーの「オープンセサミシリーズ」です。過去問の必携書としてぜひ使ってみてくださいね。

この記事が管理栄養士を目指す皆さんのお役に立てますように!合格に向けて頑張る皆様を応援しております!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA